【2018年ドラフト会議】個人的注目選手!パ・リーグ編【藤原 恭大・吉田 輝星】

2018年ドラフト会議個人的注目選手

2018年10月25日(水)。運命の日。

インターネットで配信してくれるおかげで仕事中でもその動向が確認できるようになったのは大変ありがたい。この日は、自分の事ではないのに朝からソワソワしていたかもしれない。

そう…、この日は2018年プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンDが開催される。プロ野球ファンにとっては、とても大事な日。自分の贔屓なチームにどんなルーキーが入ってくるか…。来シーズンのモチベーションを左右する一大イベントだ。

予定時間の17:00。やや回線が不安定ながらも各チームの監督首脳陣が次々と入場。今年も、ファイターズ木田さんの黄金の左手でるかな?

注目はやはり、高校BIG4

  • 根尾 昂 (大阪桐蔭高校)
  • 藤原 恭大 (大阪桐蔭高校)
  • 小園 海斗 (報徳学園高校)
  • 吉田 輝星 (金足農高校)

ドラフト前のニュースでは、根尾選手や吉田投手の話題が多かったような気がします。特に根尾選手。両親医者で成績も良く、中学時代はスキー競技で日本一。趣味の読書も月20冊。非の打ち所がない、好青年。

最大8~9球団競合か!?なんて言われていましたけど…、小園選手同じで4球団競合、藤原選手が3球団。吉田投手は一回目の指名では、どの球団もせず…。我らが西武ライオンズが、まさかの一本釣りかと期待しました。直前のニュースでも、西武と阪神が吉田投手を狙うのでは!?とありましたし…。

西武は根尾選手狙いではないと確信していました。なんてったって源田選手がいるんですから!高校生狙いなら、吉田投手か藤原選手!大学生なら、東洋大学の甲斐野投手じゃないかなぁと予想していたのですが、日体大の松本投手を単独1位指名。やってくれる!社会人好きの西武も今回は流石に学生を狙いにいきましたね…。

吉田投手は結局、ハズレ1位でも競合せず、ハムが単独指名。個人的にはいいチームに入ったと思います。しかし、ここ10数年の日ハムのルーキー達の顔ぶれを見ると凄い。

2004年(第40回)
ドラフト1位 ダルビッシュ有
2007年(第43回)
ドラフト1位 中田翔
2012年(第48回)
ドラフト1位 大谷翔平
2017年(第53回)
ドラフト1位 清宮幸太郎

清宮もいずれは球界を代表するホームランバッターになるでしょう。

その他にも、2011年のドラフトで巨人にしか行かないと公言していた菅野を指名して見事抽選引き当てたり、ハンカチ王子を引き当てたりww

2018年ドラフト会議【パ・リーグ】の結果は以下の通り。

東北楽天ゴールデンイーグルス選択選手

1位 辰己 涼介 外野手 立命館大学
2位 太田 光 捕手 大阪商業大学
3位 引地 秀一郎 投手 倉敷商業高
4位 弓削 隼人 投手 SUBARU
5位 佐藤 智輝 投手 山形中央高
6位 渡邊 佳明 内野手 明治大学
7位 小郷 裕哉 外野手 立正大学
8位 鈴木 翔天 投手 富士大学

東北楽天は、藤原選手を外した後、大学ナンバーワン野手の辰巳選手を見事4球団競合の中見事に引き当てました。ドラフト2位の太田光捕手は、案の定サンジャポやら爆笑問題のラジオでネタになっていました。

あと、育成枠で2名獲っていますが、一人は則本投手の弟、則本佳樹投手(山岸ロジスターズ)、もう一人育成1位で清宮虎多朗投手(八千代松陰高)を獲っていました。是非、日ハムの清宮幸太郎選手と対決できるように頑張ってほしい。せいみやこたろうと読むようです。

千葉ロッテマリーンズ選択選手

1位 藤原 恭大 外野手 大阪桐蔭高
2位 東妻 勇輔 投手 日本体育大学
3位 小島 和哉 投手 早稲田大学
4位 山口 航輝 投手 明桜高
5位 中村 稔弥 投手 亜細亜大学
6位 古谷 拓郎 投手 習志野高
7位 松田 進 内野手 Honda
8位 土居 豪人 投手 松山聖陵高

ロッテは3球団競合の大阪桐蔭・藤原選手を引き当てた。『井口監督持ってるw』観覧席のロッテファン?から声援が飛んでましたね

2位で日体大のピッチャー東妻(あづま)投手。智弁和歌山から日体大に入って170センチの小柄だけど150キロ以上のストレートを投げるらしい。

オリックスバッファローズ選択選手

1位 太田 椋 内野手 天理高
2位 頓宮 裕真 捕手 亜細亜大学
3位 荒西 祐大 投手 Honda熊本
4位 富山 凌雅 投手 トヨタ自動車
5位 宜保 翔 内野手 未来沖縄高
6位 左澤 優 投手 JX-ENEOS
7位 中川 圭太 内野手 東洋大学

個人的に、オリックス今回のドラフトはあんまりパッとしない…。

ドラフト1位の太田選手は、球団スタッフ(コーチ)の息子さん?!U-15の侍ジャパンにも選ばれてたし、将来性ある楽しみな選手。

ドラフト上位より下位に注目してしまう…。ドラフト7位の中川圭太選手。何やら最後のPL戦士ということでメディアでも取り上げられていた。頑張れ!

北海道日本ハムファイターズ選択選手

1位 吉田 輝星 投手 金足農業高
2位 野村 佑希 内野手 花咲徳栄高
3位 生田目 翼 投手 日本通運
4位 万波 中正 外野手 横浜高
5位 柿木 蓮 投手 大阪桐蔭高
6位 田宮 裕涼 捕手 成田高
7位 福田 俊 投手 星槎道都大学

日ハムはなんと言っても、吉田輝星一本釣り

正直、吉田くんの凄さがあまりわからない…(笑)解説者達は絶賛している人もいるけれど、決勝戦。もちろん疲れもあったのだと思うけど、大阪桐蔭にはボカスカ打たれてしまった。高校時代の松坂をリアルタイムで見ていただけに、そこまでの凄さは感じないのだが…。確かに、バント処理とかのフィールディングはうまかったと思う。プロ一年目から通用するのかな?

大阪桐蔭のエース、柿木蓮投手を獲っているところが、日ハムいいなぁ。吉田投手と切磋琢磨でWエース時代を期待する。

あとは、横浜高校の万波中正選手。パワーというよりは、楽天のオコエさんみたいなタイプなのかな?と思ったけど、高校通算HR40本。190センチの長身。お父さんがコンゴ民主共和国の方のようで、やっぱりガタイもいいんですね!将来的に今のベイスターズの外国人ソトみたいになって欲しい(笑)

福岡ソフトバンクホークス選択選手

1位 甲斐野 央 投手 東洋大学
2位 杉山 一樹 投手 三菱重工広島
3位 野村 大樹 内野手 早稲田実業
4位 板東 湧梧 投手 JR東日本
5位 水谷 瞬 外野手 石見智翠館高
6位 泉 圭輔 投手 金沢星稜大学
7位 奥村 政稔 投手 三菱日立パワーシステムズ

小園選手と辰巳選手の抽選を外し、ハズレハズレ1位ながら日体大の松本投手と並ぶ大学ナンバーワン投手、東洋大・甲斐野央投手を1位指名。チームとしては投手より野手を獲りたかったのか…。甲斐野投手はMAX159キロのストレートとフォークが武器。

ドラフト3位、早実の野村選手。小柄なホームランバッターのイメージだけど…どうでしょうね…?

埼玉西武ライオンズ選択選手

1位 松本 航 投手 日本体育大学
2位 渡邉 勇太朗 投手 浦和学院高
3位 山野辺 翔 内野手 三菱自動車岡崎
4位 粟津 凱士 投手 東日本国際大学
5位 牧野 翔矢 捕手 遊学館高
6位 森脇 亮介 投手 セガサミー
7位 佐藤 龍世 内野手 富士大学

埼玉西武ライオンズ2018

秋山・清原・デストラーデ・辻・石毛・伊東勤・郭泰源・平野謙 etc.
西武ライオンズ黄金時代は野球少年。当時の西武球場には何度も足を運んだ。

我らが西武ライオンズは、12球団で唯一高校生の指名を外し、東洋大・甲斐野投手と並んで大学ナンバーワン投手に名前が挙がる、日体大の松本航投手を1位指名

MAX154キロのストレートで、制球力もあるよう。スライダー、チェンジアップもいいみたいで。ルーキーイヤーからローテーション入り、2桁勝利も狙える。かも。期待してます。

ドラフト2位は地元埼玉、浦学の渡邊勇太朗投手。190センチ90キロ長身で大谷翔平(エンゼルス)に投球フォームが似ているとのこと。これからプロで揉まれて成長するタイプですね…。西口・土肥両投手コーチお願いします。

あと気になったのが、ドラフト5位で高卒捕手、牧野翔矢選手(遊学館高校)を獲ってるところ!強肩で走塁も良いとのこと。要チェックですね。

関連記事Related article

最近の記事

記事月別アーカイブ