【仮想通貨初心者向け】ビットコインやNEM・モナコインなどオススメ仮想通貨(暗号通貨)取引所

暗号通貨(仮想通貨)のオススメ取引所

空前の仮想通貨ブームと言っても過言ではありません。
かくいう私も、2年ほど前からビットコインやモナコインの取引を恐る恐る始めてみた一人ですww

仮想通貨ってきくと、「なんか怪しい…」「信用できない…」と悪い印象を持っている方も結構多いようですけど…。
結局、よくわからないからなんですよね…。

私も詳しいかと言われれば、そうでもないです。

勉強中です。利用しないとわからないこともあります。

なので、とりあえずやってみる!

仮想通貨(暗号通貨)に関するWEB上の記事やTwitter何かを眺めてると結構勉強になりますよ!

投資を始めてからもう15年経ちます…。

そこそこな投資歴じゃないですか??

今でも投資しているのが、現物株式(日本株・中国株)・FX・日経225先物・バイナリーオプション。

で、さらに2年ほど前から仮想通貨を始めました!
分散投資の感覚です!仮想通貨は、買い物で通貨として利用するというより投資対象ですね!

投資していて魅力的だと感じるのは、なにより

価格が安いこと!(ビットコインは2017/10/26現在60万円越えていますが…)

現物株は、1株とか100株とか購入単位があり、例えば1株10万円のものだったら、当たり前ですが10万円必要です。2株購入するには20万円必要です。

なら、ビットコインを買うのに60万円必要かというと、そうではありません。

投資資金10万円だったら、10万円分購入することができます。
※正確には端数はでちゃいますけど…

私が利用している「Zaif Exchange」などの取引所では、0.0001BTC単位で購入できるので、仮に1BTC=¥600,000だった場合、0.0001BTC=¥60となり、10万円だと0.1666BTCまで購入できることになります。

比較的少額からでも投資が出来るのも、結構重要ですよね!!

今のところ、仮想通貨の売買で出た利益に掛かる税金は、FXや株式投資で出た利益に対して掛かる申告分離課税ではなく、雑所得になるので、総合課税の累進税率が適用になります。
今後、税制優遇などあればいいんですが…。

なので、頻繁に売買するよりは、購入したら長期保有…いわゆるガチホですね!
そのつもりで眠らせておけば、気がつけば数十倍、数百倍になってる…なんてこともあるかもしれませんね…。

個人的には充分有り得ると思っています。

オススメする仮想通貨(暗号通貨)取引所

仮想通貨を売買する場合は、主に取引所を通じて行います。

まずは、取引所にアカウント(口座)を開設する必要があります。
とりあえず、下記3つの取引所のいずれかを選べば良いでのはないかと思います。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

それでは、3社の特徴を簡単にご説明します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer WEBサイトキャプチャー

ビットフライヤーの特徴は、何と言っても主要株主資本金です。

主要株主は、大手銀行グループやなど有名どころばかり

引用:https://bitflyer.jp/ja/

資本金も41 億 238 万円(資本準備金含)※2017年10月29日現在と、さすが大手企業からの資本が入っているだけあって、他の仮想通貨取引所と比べてもダントツです。

FX業者やバイナリー業者などにも言えることですが、取引所そのものが潰れてしまうケースもありますので、そういった面では安心です。

bitFlyerは、ビックカメラやマルイグループにビットコイン決済サービスを提供していますね!

bitFlyer(ビットフライヤー)無料アカウント作成はこちら

Zaif(ザイフ)

引用:https://zaif.jp/

Zaif は、私も主に使っている取引所です。

テックビューロ社運営で、ザイフといったら仮想通貨NEM(ネム)という印象です。Counterpertyトークンも扱いも複数あり、Zaifトークンは、将来的に必ず上がることを期待して、コツコツ買い増しし、ガチホで数十倍になる夢を見ている最中ですww

また、テックビューロ社は、ブロックチェーンソリューション「COMSA」を主催しています。
「COMSA」とは、簡単に言うと、株式でいうIPOの仮想通貨(暗号通貨)版ICOによる資金調達を、既存のトークン技術やmijinプライベードブロックチェーンによる内部勘定技術をワンストップで提供・サポートするサービスです。

引用:https://comsa.io/ja/

つまり、簡単に言うと、資金調達するために株式を発行するのと同じように、暗号通貨(トークン)を発行して資金を調達するまでの流れをまるっとサポートするサービスですね…。いくら仮想通貨バブルだといっても各々で発行するのは難しいですからね…。

このCOMSAの成功は、Zaif取引所の成功(さらなる発展)にもつながります!

Zaif(ザイフ)無料アカウント作成はこちら

coincheck(コインチェック)

引用:https://coincheck.com/ja/

coincheck(コインチェック)は、投資自体歴が浅い方、これから始めようとしている方等にはオススメかもしれません。

Twitterやネット上でも

「初心者に最適」
「扱ってるコインの種類が豊富」

などという声も多いです。

少し前は、セキュリティ面が他社と比べて弱いなんてことも言われていましたが、今では、2段階認証はもちろん、資産である暗号通貨(仮想通貨)をしっかりと守る仕組みは出来ているのではないかと思います。

coincheck(コインチェック)無料アカウント作成はこちら

オススメ仮想通貨取引所のまとめ

今回は、3社を簡単に紹介しましたが、それぞれ独自のサービスがあり、結局つかいやすそうだなぁと思ったところから、アカウントを開設するのが良いってことになっちゃいますね…。

セキュリティ面に差は殆ど無いし、扱っているコインやトークンの種類アプリの使いやすさ。信用取引やFXのようなレバレッジを掛けられるかどうか…など、それぞれのユーザーの視点で重要視するところは異なってくると思います。

私の感覚ですと、

安心を求めたり、日常でビットコイン決済を利用したいという場合は「bitFlyer(ビットフライヤー)」。

投機に近い投資、将来性に期待するなら、新たな試みに活発に動いている「Zaif(ザイフ)」。

投資初心者やネットでの投資に不慣れな方はアプリや取引画面のUI・UXを重視して「coincheck(コインチェック)」。

で如何でしょうか??

最後に、投資は自己責任でww

関連記事Related article